岡三オンライン証券の登録方法

資産運用全般

大手のネット証券会社の中でも上位に位置し、特にツール関係が充実している岡三オンライン証券。

そのツールの有用性もさることながら、手数料も業界最低水準であり、このブログでは株価指数CFDの取引用途としておすすめしています。

この記事では、株価指数CFDへの投資用途を中心として、その口座開設方法を説明します。

スポンサーリンク

準備するもの

マイナンバーカードがあれば、それ一枚で問題ありません。

マイナンバー通知カードを利用する場合は、あわせて公的証明書が必要です。

公的証明書ですが以下の顔入りのものであればひとつでOKです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • etc...

そうでない以下のような書類の場合、ふたつ必要となります。

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • etc...

口座開設手順

基本的に出てくるフォームに入力するだけなのであまり迷うことはないと思います。

それではさっそくはじめてましょう。

まずは公式のWebページの「口座を開設する」をクリックします。

岡三オンライン証券 くりっく株365

その後は表示される内容通り進んでいけばOKです。

  1. 「口座を開設する」をクリックします。
  2. 「岡三オンライン株365(取引所CFD)口座」にチェックを入れて赤いボタンをクリックします。
  3. メールアドレスを入力します。


  4. 基本情報を入力します。Yahoo! JAPANのIDがあれば、そこから自動で取得することも可能です。
  5. 特定口座にするか、NISA口座にするかを選択します。
    自身で確定申告をしていない人は「開設する(源泉あり)」が証券会社側で税金を計算して払ってくれるのでとても楽です。また、投信の積立も岡三オンライン証券でやりたい場合はNISA口座を開設しておきましょう。(既に他の証券会社で開設している場合は利用できません)
  6. 「岡三オンライン株365(取引所CFD)口座」にチェックが入っていなければ入れておきます。その他に試してみたい商品があればここで選んでおきましょう。
  7. NISA口座と同様、確定拠出年金(iDeCo)の制度を利用して投信積立を行いたい場合は「希望する」にチェックを入れます。
  8. キャンペーンコード(持っていれば)、アンケートを順次入力し、次の画面へ進みます。




  9. 基本情報について再度確認し、重要書面を読んで同意するにチェックを入れて次の画面へ進みます。


  10. 職業情報、世帯主情報を順次入力していきます。


  11. 内部者に該当するかを選択します。(大事な内容なのでしっかりと確認して回答しましょう)

  12. 投資経験について入力します。利回り・安定重視を選ぶと株価指数CFDの取引ができないので、それ以外を選びましょう。実際は利回り目的で株価指数CFDを買うのですが…レバレッジがかかるので価格変動も大きいということで、仕方ないですね。


  13. 詳細情報の入力内容を確認して登録ボタンをクリックします。
  14. 確認書類の提出方法を選択します。ここでは画像アップロードを利用して個人番号カードを提出します。(通知カードでも提出する画像キャプチャが増えるだけです)
  15. スマホ等でマイナンバーカードの表と裏を撮影し、そのファイルをアップロードします。
  16. 以上で証券総合取引口座の登録は完了です。
  17. 引き続き株価指数CFDの口座開設に進みます。
  18. 交付書類、差入書類の内容を確認して「同意する」をクリックします。
  19. 取引に関する質問が出てくるので順次回答し、「申込む」をクリックします。


  20. その他の口座も開設したい場合はここでやっておきましょう。(今回は株価指数CFDのみとします)
  21. これで株価指数CFDの取引審査が開始されます。
  22. 1営業日後くらいに証券総合取引口座開設のお知らせがメールで届くので、そこでログインパスワードを確認します。
  23. これで証券総合取引口座にはログインできるので、ログインしてみましょう。ホームページ上部のログインをクリックし、IDパスワードを入力後、「証券総合取引口座」を選択します。


  24. 以下のメッセージが表示されるので、パスワードは変更しておきましょう。(後程説明します)
  25. 何日かすると(早ければ1日)、株価指数CFD取引審査の結果がここで確認できます。
  26. 右上の口座情報からログインパスワード、取引パスワードが変更できるので、早めに変更しておきましょう。


  27. 以上で完了です。

おわりに

読んでのとおり、基本的に出てくるフォームに入力していくだけなので特に困ることはありません。

本人確認書類については、マイナンバーカードがあるとそれ一枚で終わるので非常に簡単です。

岡三オンライン証券に限らず、口座開設には必要になってきますし、それなりに使い道もあるので、ぜひ作ってみてください。

本当に必要?便利?マイナンバーカードを作ってみた
交付が始まったものの、いまいち必要性の分からないマイナンバーカード。 なんだかんだで1か月くらいかかりましたが、ようやく作成することができました。 せっかく作ったので、作成の手順やメリットについて紹介をしたいと思います。 マイ...

私が岡三オンライン証券で積み立てている株価指数CFDについては、以下の記事で実績を紹介しているので、参考にしてもらえればと思います。

株価指数CFD(くりっく株365)の積立実績
***ご連絡***くりっく株365の上場は2021年3月で廃止となります。それに伴い2019年5月末を持ってこのシリーズの更新はいったん終了します。最終的に全CFDを決済した結果は以下の記事になります。現在はほぼ同じ商品...

最初は、Webページからいろいろ試してみて、慣れてきたらスマホアプリなどのツールを使ってみましょう。

この辺については、後日また記事にしようと思いますので、参考にしてもらえればと思います。

 

コメント