地元民がすすめる、新潟駅周辺の飲み歩きコース

その他

年末年始に地元の新潟に帰ってきました。

新潟というと、湯沢町のスキー場や温泉が頭に浮かぶかもしれませんが、実は新潟市の駅周辺にも見所はたくさんあります。

新潟駅周辺ということで、新幹線をおりてすぐなのでアクセスも抜群。

駅ビルの改修で雰囲気ががらりと変わりながらも、周辺には昔ながらの街並みもあり、お酒好きにはたまらないお店がたくさんあります。

ということで今回は、新潟駅周辺の飲み歩きコースを紹介したいと思います。

ぽんしゅ館 魚沼釜蔵

飲み歩きといいつつ、最初は腹ごしらえ。

もちろんお酒もありますが、それよりもこのお店の一押しは海鮮料理。

今回の写真はランチの丼ものですが、夜の居酒屋メニューも非常におすすめ。

米に肉に魚にお酒、どれをとっても高い満足度。

駅から直結で近くのホテルへも繋がっているので、その辺に宿泊しているのであれば帰りも楽ちんです。

ぽんしゅ館 利き酒番所

「ぽんしゅ館 魚沼釜蔵」の上の階にある、日本酒ミュージアムぽんしゅ館。

その奥に「利き酒番所」という場所があります。

ここではなんと、わずか500円で90種類近くの日本酒から5つを利き酒できてしまうのです。

入り口でお金を払うとおちょことコイン5つをもらえます。

これをずらーっと並んでいる自販機?に入れるとお酒が出てきます。

越乃寒梅や八海山のような有名どころから、あまり聞いたことのないマイナーなお酒まで、さまざまなお酒を楽しむことができます。

銘柄が良くわからん!という人は、おすすめのお酒が書かれているので取りあえずそれを飲んでみると良いと思います。

お酒だけではなく、何故かやたらとラインナップの豊富な塩や、味噌が置いてあるのでそれをつまみながら飲んでみましょう。

新潟駅 クラフトビール館

日本酒の次はビールです。

こちらも新潟駅の駅ビル内にあるお店。

新潟に限らず、日本全国、世界各国のクラフトビールを楽しむことができます。

ここで売られているビールは、店長が自分の足で現地に赴いて飲み比べ、納得したものだけを置いているとのこと。

おすすめはどれですか?と聞いても全部だとしか答えてくれません…!

それだけのことはあって、聞いたことのないビールも多いですが、どれもおいしいのは間違いありません。

今代司

今度はちょっと駅から離れます。

新潟駅から徒歩で10分程度歩くと見えてくる酒蔵です。

創業250年を超える酒蔵でありながら、中はものすごいおしゃれ。

外見からは想像もつきませんね。

THE 日本酒ブティック!

ここの一番の見どころは毎日実施されている酒蔵見学。(年末年始はおやすみ)

蔵人がお酒造りの工程や酒蔵の歴史について説明しながら、酒蔵の中を案内してくれます。

そして見学後は今代司のお酒を試飲可能。

2種類のお酒を試飲可能ですが、500円でおちょこを買うことで、10種類を超えるお酒を全種類試飲できてしまいます。

試飲スペースもなんかおしゃれ…

沼垂ビール

今代司から徒歩3分くらいの場所にある、沼垂ビール。

販売されているビールはすべてこの小さな建物の中で作られているとのこと。

まさにクラフトビールという感じですね。

新潟のお米、コシヒカリを作ったビールなど、新潟の各地方をイメージしたビールがたくさんあります。

料理はおつまみが少しある程度なので、基本的にはビールを飲むためのお店です。

取りあえず最初は飲み比べセットを飲んでみてください。

おわりに

今回紹介したお店は、すべて新潟駅周辺にあり、徒歩で周ることができます。

(アルコールの量的に)一日ですべてを回るのは大変かもしれませんが、到着した時や帰る時のちょっとした時間ですぐに立ち寄ることができるので、新潟へ行くことがあればぜひ寄ってみてください。

なお今代司の酒蔵見学は、季節によってはお酒を造ってない時期もあるため、事前に確認した方が良いかもしれません。

お酒を造ってない時期でも酒蔵見学はやっていますが、せっかくなら造っているところを見たいですよね。

それと、沼垂ビールは営業時間があまり長くないので、こちらも事前にチェックしておきましょう。

どのお店もお酒好きな人はきっと満足できると思いますので、参考にしてもらえたらうれしいです!

コメント