ストレッチポールで腰痛対策

その他

前回はストレッチポールによる肩こり解消についての記事を書きました。

3か月目の効果はいかほど?ストレッチポールの効果
肩や首のこりがひどく、ストレッチポールを使い始めたという記事を以前書きました。 使い始めて3か月ほどたったので、今回はどの程度の効果があったのかを書きたいと思います。 実践したストレッチ ベーシックセブン まずはベーシックセブン...

今回は、肩こりに負けないくらい多くの人が苦しんでいるであろう腰痛についてのお話です。

私自身、腰痛に悩まされることも多くて、ストレッチポールで解消できないかいろいろ調べてきました。

そして少しずつ実践して、だいぶましになってきたと思えるようになったので、記事にまとめようと思います。

スポンサーリンク

まずはじめに注意点

公式ブログでも書かれていますが、痛みが出ているときには絶対にストレッチポールを使わないでください。

ストレッチポールによる腰痛対策は痛みを鎮めるものではなく、痛みを引き起こさないという予防的な意味合いが強いです。

腰痛は筋肉の炎症が原因の場合や、ヘルニアの場合など、症状によって治療法が異なります。

ですが、どちらにも言えるのは痛みがあるときに体を動かすと悪化する可能性が高いということです。

腰痛が起きたら、まずは医者に行き、レントゲンやCT、場合によってはMRIを撮り、原因を特定しましょう。

その後、医者と相談しながら、安静にして痛みが引いてきたところで、少しずつストレッチを始めると良いと思います。

私の腰痛

私の場合、最初はぎっくり腰かと思うような突然の腰痛でした。

ですが、曲げようとすると痛くてつらいけど、歩けないほどではなく、ぎっくり腰ではないかなぁ、でも痛いなぁという感じです。

医者に行って診察してもらったところ、筋肉の炎症が原因だろうということで、湿布と痛み止めをもらい、しばらく様子を見ることにしました。

2週間ほどたって薬と湿布を使い切った後は、普通にしていれば大丈夫だけど曲げるときにちょっと違和感があるというくらいまで改善されました。

ですが、疲れがたまるとなのかは分かりませんが、定期的に最初に発症した時のような痛みが現れ、その時は1週間くらい痛みが引かない状態が続きます。

このループを打破するために、ストレッチポールで何か効果的なストレッチをできないかを調べてみました。

何ともない時であれば普通にジョギングしたりもできているので、そのようなときにだけストレッチポールを使って、痛みが再発しないようにするのが目標です。

試したストレッチ

先ほどの公式ブログにもかかれている、骨盤をゆるめたりスライドさせたりして、正しい位置に戻すトレーニングを行いました。

基本的には体幹トレーニングをしながら、ストレッチポールで骨盤まわりのストレッチを行うという2本立てです。

こちらも公式ブログの中の記事を参考にしています。

ストレッチポールを使ったトレーニングだけではなく、通常の腰痛予防のストレッチ、腰痛予防のトレーニングも載っていて、非常に参考になります。

毎日すべてをやるのは時間的につらい時もあったので、最低でもストレッチポールを使った骨盤まわりのストレッチだけは欠かさないようにしました。

効果はいかほど

最近は大きな痛みが現れる頻度が減ったと思います。

もともとは長時間のデスクワークが続くと、月に1回くらい激しい痛みが出ることがあったのですが、このトレーニングを始めてからは、まだ1度しか発症していません。

トレーニング開始早々に発症し、1週間ほど休止していて、これはダメかなぁと思ったのですが、復調後に再開してからは順調に来ています。

1週間や2週間では効果は出ないと思うので、長い視点で無理をせずに続けていきましょう。

私自身、まだ3か月ちょっとしか続けていないので、これから進展があればまた紹介したいと思います。

ないとは思いたいですが、結局進展はなかった時も報告します…

おわりに

腰痛対策ですが、ストレッチにより疲れを取ること、体幹トレーニングによる疲れにくい体にすることの2つが重要だと思います。

骨盤まわりのストレッチは調べればたくさん見つかりますが、結局私は肩こり等にも効果のあったストレッチポールを利用したストレッチを選びました。

方法にかかわらず、ちゃんと長期間継続できることが大事だと思うので、自分にあったやり方を選ぶのが一番です。

やろうと思えば何の器具もなしにできるのがストレッチですが、お金をかけてストレッチポールを買ったこと自体が、最初のころのモチベーションになっていたと思います。

結局続けるうちにストレッチポールの良さに気付き、こうやって宣伝しているわけですが…、何より公式ブログでトレーニングの紹介を積極的にやっていて、記事が充実しているのも大きいです。

Amazonでも売られているので、試してみようと思った方はぜひ検討してみてください。

腰痛に限らず、肩こり対策や運動前のウォーミングアップ、運動後のクールダウン等、いろいろな場面で活躍できます!

コメント